2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダメ押し更新。

締めは最近の出来事を適当に羅列で(苦笑)


read more▼

【】
プラスチックは燃えます!
ポリプロピレン、ポリエチレン、ポリエステル、ナイロン、みな燃えます。一見アルミのように見えるのもでも、光に透かして向こうが見えるものはアルミを蒸着したものですので金属として扱わなくても問題ありません。
ただし、ポリ塩化ビニリデン(いわゆる塩ビ、サランラップやクレラップ等)は焼却炉の性能が良くないとダイオキシンが発生します。
最近は塩ビコート包材は環境対応のものに切り替わっていますので、ほぼ問題ありません。
ただしチキチキボーンはいまだに塩ビを使っています。□ハムはヤクザな会社なのでした。
【】
>(前略)アテンザー様
そうそう、プラスチックは確かに燃えるんですけど、
塩ビ製品の焼却はダイオキシンの原因にもなりますし、
その辺が気になるのです。
特に清掃工場の性能を強化したとも聞いてないですし。
(昔よりは相当良くなったらしいですけど)

・・・「チキチキボーン」は塩ビ製品ですか(笑)
当然、外袋のコトですよね?
【】
大田区は埋め立てる場所も、燃やす場所もあるはずのに対応の変更を迫られているんですね。
自前でやっているからこそきっと行政の方ですごく切実にかんがえているのでしょうね。
大田区にほぼ完全に依存しているうちの区とか、どうなっちゃうんだろう。。。
【】
わが足立区は焼却炉の能力不足があらわになり、最近改良工事を行いました。
が、分別は以前のままです。
大田区のおとなり川崎市はごっちゃらしいですし、もともと大田区の焼却炉の能力はあったけど、よその区と足並みそろえて「あえて」分別していた、と考えては?
【】
>talloo様
気になって自分でも調べてみたのですが、どうやら埋め立てる場所の問題が大きいようで、
埋め立てる場所の「延命」と焼却時の熱エネルギー活用が主目的、ということらしいです。
プラスチックのリサイクルも、コスト面と中間処理施設確保の面から、実現困難だとか。
まずは「ゴミを増やさない努力」が必要・・・なんでしょうね。

ちなみに目黒区にも可燃ゴミ処理工場はありますが、23区で不燃ゴミの処理施設は
大田区と江東区にしかないんですね(埋立地の問題でしょうね、きっと)。

>炎の投球児アテンザー様(今度は略さず)
あ、足立区を含め、東京23区は平成20年度目標に大田区とかと同じ方向に向かうようですよ。
仰るとおり、焼却炉性能向上の足並みが揃うのを待ってたんでしょうかね。納得。
この記事へコメントする















えい.

  • Author:えい.
  • 年齢:みそじ+α
    血液型:A
    性格:温厚、善良(爆)
    趣味:コントラバスを弾く
       列車で出掛ける
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。